お知らせ

お知らせ

サイバーセキュリティ防衛の人材育成講座開催のご案内

*2022年度より情報通信や電力など14分野の重要インフラ事業者に求められるサイバー攻撃への備えとしての行動計画に対応。
*自社がサイバー攻撃を受けた際の初動対応を実践的に習得できます。

日  時 令和4年7月13日(水) 9:30~17:30
開催方法 「Zoom」によるWebセミナー(ウェビナー形式)
対  象 (主に) 中小企業のキーパーソン(大企業のサプライチェーン事業者)
重要インフラ企業のキーパーソン、サイバー攻撃の初動対応を学びたい方 等
定  員 先着30名(最少催行人数:20名)
講  師 ・横濱 悠平氏
(サイバーコマンド(株)取締役CTO、Certified Ethical Hacker:認定ホワイトハッカー)
・浦中 究氏
(サイバーコマンド(株)代表取締役、(一社)情報処理安全確保支援士会 近畿担当理事)
講義プログラム ・ハッカーの視点とその対策
  企業システムへのハッキングの手口と検出方法
・被害の実例(物理的/金銭的)
  サイバー攻撃を受けた企業等の被害状況の実例の紹介
・各種ガイドライン
  経済産業省とIPAが公開した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」をベースに、
  経営者が進めるべき重要な対策の実施手順や検討のポイント等を解説
・自主調査のためのツール解説、対策の推進ロードマップ案の紹介
  自社の脆弱性を自主調査するためのツール解説、サイバー攻撃の対策推進のための
  ロードマップ案紹介
・実際のサイバー攻撃と初動対応のデモンストレーション
  講師によるサイバー攻撃および初動対応のデモンストレーションを実施
申込方法 下記URLよりお申込みください。
http://www.ostec.or.jp/news/202205243804/
締  切 令和4年7月8日(金)先着順
問 合 先 一般財団法人 大阪科学技術センター イノベーション推進室
担当:篠崎
E-mail:innovation@ostec.or.jp
TEL:06-6131-4746



■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
http://www.ostec.or.jp/news/202205243804/

大阪府が国補助金(省CO2診断)への上乗せ補助の公募を開始!
  (国の省エネ・再エネ設備更新などの補助金にも上乗せします)

大阪府は、中小事業者を対象に、脱炭素化の入り口となる省CO2診断や省エネ・再エネ設備更新等の取組みに対して国補助金に上乗せ補助します。
このたび、国補助金(省CO2診断)への上乗せ補助の公募を開始しましたので、ご案内いたします。
大阪府補助金を活用されたい中小事業者の皆様は、まずは国補助金に申請してください。
なお、大阪府の国補助金(省エネ・再エネ設備更新等)への上乗せ補助の公募は別途行います。


1.大阪府が上乗せする国補助金
  □省CO2診断
    SHIFT事業(環境省)(公募6月20日締切)
  ・グリーンリカバリー事業(環境省、公募終了)
  □省エネ・再エネ設備更新等
    ・先進的省エネルギー投資促進支援補助金(経産省、もうすぐ公募開始)
    ・太陽光パネル・蓄電池の補助事業(環境省、公募7月29日締切)
      ○グリーンリカバリー事業(環境省、2次公募7月頃開始予定)
        注)補助金申請には省CO2診断の受診が必要
      ○SHIFT事業(環境省、2次公募8月頃開始予定)
        注)補助金申請には削減計画の策定が必要
    ・省エネルギー投資促進支援補助金(経産省、公募終了)
2.大阪府「中小事業者の脱炭素化促進補助金」
  □省CO2診断の上乗せ補助
    ・公 募:令和4年5月18日(水)~8月19日(金)
    ・補助額:国と府が併せて90%補助
  □省エネ・再エネ設備更新等
    ・補助額:国の補助額の半額


【問 合 先】 大阪府環境農林水産部脱炭素・エネルギー政策課内(4月から課名が変更しました)
                  おおさかスマートエネルギーセンター
                  TEL:06-6210-9254
                  E-mail:eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp


■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
      https://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/sec/r04hojokin.html

カーボンニュートラルへの第一歩は省エネ最適化診断などの受診から

ウクライナ侵攻に対するロシアへの経済制裁の影響もあり、エネルギー価格が急騰しています。
このようなご時世だからこそ、省エネ最適化診断や無料省エネ診断を受診して、省エネによるコスト削減に踏み出しましょう!
省エネの実施は、コスト削減だけではなく、カーボンニュートラルの実現による他社との差別化につながります!


■省エネ最適化診断について詳しくは、こちらから
    受付期間:令和5年1月上旬まで
■無料省エネ診断について詳しくは、こちらから
    受付期間:通年受付中


<省エネ診断のメリット>
1.事業所内でのエネルギーの使い方がわかります。
2.エネルギーを無駄に使っていないか、診断して貰えます。
3.診断の結果を踏まえて、設備更新の提案や機器の使い方の改善提案を受けられます。
4.再生可能エネルギー(主に太陽光)設備の設置について、提案をしてもらうことができます。
5.設備更新に関しては、更新費用(概算)を提示していただけます。
  また、補助金に関する情報もお伝えします。
6.診断後のフォローは、省エネお助け隊が行います。
(受診者の了解を得て、省エネお助け隊に診断の情報を提供します。)
7.省エネ最適化診断を受診した場合、「先進的省エネルギー投資促進支援事業費」の
  採択審査の際に、加点要素として取り扱われ、採択に若干有利になります。
(無料省エネ診断は、対象外です。)


【問 合 先】 おおさかスマートエネルギーセンター
                  (大阪府環境農林水産部脱炭素・エネルギー政策課内)
                  TEL:06-6210-9254 E-mail:eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp


■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
      https://www.pref.osaka.lg.jp/eneseisaku/sec/opti-shindan.html

<大阪府警からのお知らせ>「ランサムウェア」の被害が発生しています!

大阪府警察本部サイバーセキュリティ対策課からのお知らせです。
セキュリティが低い海外子会社や取引先を攻撃する事案が多数発生しています。
システムを暗号化されて業務が停止する、重要な情報が盗まれて身代金を要求される、公開されるといった事案が報告されています。
セキュリティ対策不足が原因で被害が発生、拡大すると、会社の信用失墜や損害賠償に発展するおそれもあります。
被害を防止するためには、以下の基本対策を徹底しましょう!
・OSやソフトウェアは常に最新の状態に!
・パスワードの強化!


【問 合 先】 大阪府警察本部サイバーセキュリティ対策課 対策第二係
                  TEL:06-6943-1234(内線 29223)
                  E-mail:cyber@police.pref.osaka.jp


■詳しくは、大阪府警ホームページをご覧ください。
  「ウチは大丈夫」と油断していると…「ランサムウエア」の被害に!
    https://www.police.pref.osaka.lg.jp/seikatsu/saiba/cyber_shiryou/10276.html
  警察庁でも注意を呼びかけています
    https://www.npa.go.jp/cybersecurity/pdf/20220324press.pdf

「ダイバーシティ経営戦略セミナー」開催のご案内

これからの人口減少・高齢化社会において、地域を活性化するためには、多様な人材(女性、高齢者、LGBTQ、障害者、外国人等)の活躍を促す、ダイバーシティ・マネジメントの取組みが不可欠です。
本セミナーではダイバーシティ・マネジメントの最近の動向(法改正、企業事例紹介など)を含めた講演と参加企業による交流会により、多様な人材が活躍できる環境に向けた取組みについて学びます。
ぜひご参加ください!

日  時 令和4年6月7日(火) 14:00~16:30
会  場 堺経営者協会 大会議室
(堺市堺区北花田口町3-1-15 東洋ビル4階)
対  象 市内事業所の事業主、人事労務担当者、勤労者等
定  員 25名(先着順)
参 加 費 無料
内  容 1.講演「今、もとめられるダイバーシティ・マネジメント」
  ~人材の多様性を企業の力にする実践のポイント~
  講師:公益財団法人21世紀職業財団 客員講師  森 仁美氏
  ・経営視点でのダイバーシティ推進
  ・ダイバーシティ推進の現状と課題
  ・ダイバーシティ推進の実現に向けて
2.交流会
  参加者同士の情報交換(講師への質疑応答も含みます)
  ※「多様な社員が活躍できる環境に向けて」
  自社の取組み、現状の課題についてなど
申込方法 いずれかの方法でお申込みください。
(1)下記の申込フォームに必要事項をご入力のうえ、お申込みください。
  https://www.jiwe.or.jp/seminar/open/diversityseminar_sakaicity_0607
(2)下記「申込書」に必要事項をご記入のうえ、FAXにてお申込みください。
  http://www.city.sakai.lg.jp/sangyo/careerweb/kigyo/seminar/diversity.html
  FAX:06-4963-3821
問 合 先 公益財団法人21世紀職業財団 関西事務所
  TEL:06-4963-3820 FAX:06-4963-3821
  E-mail:kansai@jiwe.or.jp
堺市 産業振興局 産業戦略部 雇用推進課
  TEL:072-228-7404 FAX:072-228-8816
  E-mail:koyo@city.sakai.lg.jp



■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
      https://www.city.sakai.lg.jp/sangyo/careerweb/kigyo/seminar/diversity.html

さかいアクセラレーションプログラム 「INNOVATORS BOOTCAMP in SAKAI」受講者募集のご案内

スタートアップや第二創業における新たな事業アイデアをビジネスとして成長させるための土台作りとなる集中支援プログラムがスタートします。
構想段階から事業計画の策定、実施体制の確保、仮説検証等の各段階においてハンズオンパートナー(有限責任監査法人トーマツ)による一気通貫の伴走支援に加え、メンターとして参画いただく先輩起業家・VC(ベンチャーキャピタル)等がもつスタートアップの成長のためのノウハウやネットワークの提供を行います。
本プログラムを通じて、ビジネスの創出およびその実現・成長を強力に後押しします。

実施期間 令和4年7月~令和5年3月
※年度末に参加者の成果発表の場を設ける予定です。
対象企業 新事業を実現し成長させる意欲のあるスタートアップや第二創業の経営者等
(将来的に堺市内で事業を行う可能性のある方を含む)
※事業アイデア等の審査のうえ5社程度を採択予定
内  容 ・連続セミナー(新事業創出に成功した経営者によるノウハウシェアなど)
・ワークショップ(自社分析・事業計画書・ピッチ資料等のアウトプット作成)
・ハンズオンパートナーによる定例1on1ミーティング(15回程度)
・先輩起業家やVC等の専門家によるメンタリングセッション
参 加 費 無料
実施場所 さかい新事業創造センター(S-Cube)ほか
※個別メンタリングはオンライン対応可能。
連続セミナー・ワークショップはS-Cubeでの開催を予定。
申込方法 詳細はこちらをご覧ください。
締  切 令和4年6月30日(木)
主  催 堺市、(株)さかい新事業創造センター
後  援 大阪公立大学、大阪市高速電気軌道株式会社、大阪信用金庫、近畿経済産業局
株式会社商工組合中央金庫 堺支店、南海電気鉄道株式会社、日本政策金融公庫 堺支店
桃山学院大学(五十音順)
問 合 先 さかい新事業創造センター[S-Cube] 担当:藤澤、甚野、西口
TEL:072-240-3775 FAX:072-240-3662
E-mail:jigyou@s-cube.biz



■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
      https://www.s-cube.biz/acceleration

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取組について

令和4年5月19日、「第76回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」にて、5月23日から当面の間における要請内容が決定されました。
つきましては、下記の注意喚起について、関係企業・従業員の皆様に周知くださいますようお願いいたします。
また、各企業でお取り組みいただいているテレワーク等の人との接触を低減する取組をはじめとした感染拡大防止対策のより一層の徹底を重ねてお願い申し上げます。
今後も市民の皆様の安全・安心の確保、感染の拡大防止に向けて、全力で対応してまいりますので、引き続きご協力をよろしくお願い申し上げます。


【堺市から皆様へのお願い】
・感染リスクが高まる場面を引き続き意識し、基本的な感染対策を緩めずにお過ごしください。
・発症や重症化を防ぐため、ワクチン接種がまだの方は積極的に接種をご検討ください。

【堺市から企業の皆様へのお願い】
・在宅勤務(テレワーク)の活用、時差出勤、自転車通勤等、人との接触を低減する取組を進めてください。
・休憩室、喫煙所、更衣室などでマスクを外した会話を控えてください。
・高齢者や基礎疾患を有する方等、重症化リスクのある従業者、妊娠している従業者、同居家族に該当者がいる
  従業者について、テレワークや時差出勤等の配慮を行ってください。
・業種別ガイドラインを遵守してください。

【問 合 先】 堺市 産業振興局 産業戦略部 産業企画課
                  TEL:072-228-7414(直通) FAX:072-228-8816
                  E-mail:sanki@city.sakai.lg.jp


■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
      https://www.city.sakai.lg.jp/sangyo/shienyuushi/other/message.html

堺・中百舌鳥 S-Cube発イノベーション創出プロジェクト キックオフイベント開催のご案内

堺市で事業を開始し、IPO(上場)した株式会社スマートバリューの渋谷氏をお迎えし、大胆な事業転換を含む中長期構想「Moonshot Vision 2028」に取り組まれている渋谷氏に、中小企業経営者の考えるべきムーンショット(大きな事業転換)とはという観点と、スタートアップからの事業拡大の成功と失敗について、パネルディスカッション形式でお話を頂きます。
また、2022年度にS-Cubeが実施するさかいアクセラレーションプログラム 「INNOVATORS BOOTCAMP in SAKAI」と、堺市スタートアップ実証推進事業「トライアルラウンドテーブル」の事業説明を行い、昨年度に実証を行ったスタートアップ2社による実績もご紹介します。

日  時 令和4年6月2日(木) 15:00~1時間程度
形  式 「Zoom」によるオンライン配信
内  容 1.S-Cubeの取り組みについて 5分
  さかい新事業創造センター(S-Cube) 甚野 修平氏
2.テーマ『堺市発の創業94年IPO企業のムーンショット』20分
  株式会社スマートバリュー 取締役兼代表執行役社長 渋谷 順氏
  (ファシリテーター:有限責任監査法人トーマツ 松本 修平氏)
  ・自己紹介・会社紹介
  ・渋谷氏がムーンショット(大きな事業転換)に取り組む狙い・経緯
  ・経営者がムーンショットを構想する際のポイント
  ・経営者がムーンショットを実行する際のポイント
3.さかいアクセラレーションプログラム
  「INNOVATORS BOOTCAMP in SAKAI」10分
    有限責任監査法人トーマツ 松本 修平氏
4.堺市スタートアップ実証推進事業
  「トライアルラウンドテーブル」10分
    さかい新事業創造センター(S-Cube) 安武 勇弥氏
5.2021年度採択企業による実績紹介 15分
  「工作機器取付用の振動異常検知AIソリューション構築の実証」
    株式会社フツパー 代表取締役 大西 洋氏
  「自動追従モビリティを活用した展示物案内システムの有効性検証」
    株式会社ロボリューション 代表取締役 小西 康晴氏
6.まとめ・質疑応答 5分 
対  象 プログラムへの参加を考えている方や関心がある方
参 加 費 無料
定  員 50名(先着順)
締  切 令和4年5月31日(火)
申込方法 詳細はこちらをご覧ください。
主  催 S-Cube(さかい新事業創造センター)、堺市
問 合 先 さかい新事業創造センター[S-Cube] 担当:藤澤、甚野、西口
TEL:072-240-3775 FAX:072-240-3662
E-mail:jigyou@s-cube.biz



■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
      https://www.s-cube.biz/4485.html

カーボンニュートラル・チャレンジフェア 出展者募集
  カーボンニュートラル実現に資する製品・サービスの展示商談会を
  「大阪勧業展2022」と同時開催!

大阪商工会議所では、参加企業の販路開拓、特色のある製品やサービスなどのPR等、中小企業のビジネスチャンス拡大を目的とした展示商談会「大阪勧業展」を開催しています。
今年度は同時開催の取組みとして、カーボンニュートラル実現に資する製品やサービスを保有する企業・団体と温室効果ガス排出削減等を求める中小企業の展示商談の場として、「カーボンニュートラル・チャレンジフェア」を開催いたします。

そこで、カーボンニュートラル実現に資する製品やサービスを保有する企業・団体の出展者を募集いたします。
技術力や企画力のアピール、販路開拓の機会としてぜひご活用ください! 

日  時 令和4年10月12日(水) 10:00~17:00
令和4年10月13日(木)  9:30~16:00
場  所 マイドームおおさか 2階ロビー (大阪市中央区本町橋2-8)
https://www.mydome.jp/mydomeosaka/access/
対  象 カーボンニュートラル実現に資する製品やサービスを保有する企業
出 展 料 <大商会員>33,000円(税込)
<大商非会員>66,000円(税込)
※7月29日(金)までに大阪商工会議所への入会手続きを済ませていただければ会員価格を適用
出 展 数 10社(予定・原則先着順)
申込方法 こちらのURLよりお申込みください。
締  切 令和4年6月10日(金) 17:00まで
(応募が出展数に達し次第、募集を終了予定)
主  催 大阪商工会議所、大商「SDGs・ESGビジネスプラットフォーム」
問 合 先 大阪商工会議所 産業部 産業・技術振興担当
TEL:06-6944-6300 E-mail:sangyo@osaka.cci.or.jp




■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
      https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202204/D22221012013.html

CO2排出量の「見える化」から始まる、企業価値の向上
  ~選ばれるサプライヤーへの取り組みの第一歩目~

世界的に「脱炭素社会」に向けた動きが加速する中、東証プライム市場に上場する企業は、サプライチェーンも含めたCO2排出量を開示することが求められており、国内でも自社のCO2排出量を算定する取り組みに拍車がかかっています。
中堅・中小企業が親会社や大手企業から「選ばれるサプライヤー」となるには、まずは自分の会社がどれだけCO2を出しているのか、CO2排出量を知ることが大切な要素になっております。
そこで今回のセミナーでは、サプライチェーンにおける排出量の算定や省エネの進め方をはじめ、CO2排出量算定をサポートするサービスや省エネ関連施策などをご紹介いたします。

「選ばれるサプライヤー」に向けた第一歩として、ぜひご活用ください!

日  時 令和4年6月17日(金) 13:00~15:00
場  所 大阪商工会議所 4階 401号会議室
https://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html
オンライン:講演の様子をライブ配信
内  容 開会挨拶
  大阪商工会議所 産業・技術振興委員会 委員長 牧野 明次氏
基調講演
  「カーボンニュートラルと中小企業における省エネの重要性」(仮)
  (一財)省エネルギーセンター エネルギー合理化専門員 吉村 喜代和氏
CO2排出量の「見える化」サービスのご紹介(社名50音順)
  e-dash株式会社、MS&ADインターリスク総研株式会社、株式会社ゼロボード、
  ソコテック・サーティフィケーション・ジャパン株式会社
省エネルギー政策の動向について
  近畿経済産業局 エネルギー対策課 課長 平田 省司氏
参 加 費 無料(大商会員・非会員を問わず)
定  員 会場参加:100名(先着順)
オンライン参加:400名(先着順)
※定員に達した場合は、オンライン参加となります
申込方法 こちらのURLよりお申込みください。
主  催 大阪商工会議所
問 合 先 大阪商工会議所 産業部 産業・技術振興担当
TEL:06-6944-6300
E-mail:sangyo@osaka.cci.or.jp



■詳しくは、下記のURLをご覧ください。
https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202204/D22220617011.html

  • 専門家に相談したい
  • 市場・技術のパートナーを探したい
  • 研究開発をしたい
  • 創業や新規事業にチャレンジしたい
  • 環境ビジネス・環境配慮型経営に取り組みたい
  • 事業拠点を確保したい
  • 事業資金を調達したい
  • 参画機関リンク